日本CT技術学会第10回学術大会

演題発表登録

募集期間

2022年3月1日(火)~4月28日(木)

応募資格

応募者(演者)は本学会の会員・非会員を問いません

発表形式

「口述発表」と「ポスター発表」

口述発表における注意事項

  1. 発表者は、現地にて口述発表を行っていただきます。
  2. 発表時間7分、討論3分です。
  3. 発表データは、学会会場においてUSBフラッシュメモリでご提出いただきます。
  4. 発表データをUSBフラッシュメモリに保存する際には、下記の様式で保存してください。またデータの取込みを確実にするために、2種類以上のUSBフラッシュメモリで持参されることを推奨します。
    1. スライドの縦横比はワイド画面(16:9)で作成してください。
    2. アプリケーションソフトはPowerPointに限定します。データはWindows:MS PowerPoint 2013以降、365でご用意ください。なお、Macintoshのご使用はご遠慮ください。
    3. フォントは文字化けを防ぐために、下記フォントを推奨します。
      日本語:MSゴシック、MSPゴシック、MS明朝、MSP明朝、メイリオ、Meiryo UI
    4. 動画ファイルはmp4形式で保存してください。
    5. プレゼンテーションに他のデータ(静止画・動画・グラフ等)をリンクさせている場合は、必ず元のデータも保存していただき、事前に動作確認をお願いします。
    6. ファイル名は、「演題番号_発表者名」として保存してください(例:22001_山田太郎)。
  5. 作成に使用したパソコン以外で動作確認を必ず事前に行ってください。
  6. 会場で使用するパソコンの仕様は下記のとおりです。
    OS:Windows 10、 アプリケーションソフト:Windows MS PowerPoint 2013、2016、2019
  7. 持参するメディアにウィルスが感染していないことを確認のうえ、お持ち込みください。
  8. 利益相反情報の開示をしてください(書式自由)。
  9. 参加者は、現地及びWebによるライブ配信にて発表を聴講することができます。
  10. 口述発表は、学術大会終了後にオンデマンド等により配信いたしません。

ポスター発表における注意事項

ポスターテンプレート

  1. 発表者は、必ずしも現地にてポスター発表を行っていただく必要はありません。
  2. ポスターは、上記の「ポスターテンプレート」を用いて作成しPDF形式で提出をお願いいたします。
  3. ポスターサイズは、A0サイズ(W 84.1 cm×H 118.9 cm)です。
  4. ポスター上部W 84.1 cm× H 15.0 cmのスペースに演題番号、演題名、所属、発表者(演者に○)を記載してください。
  5. ポスター発表においても、利益相反情報の開示をしてください(書式自由)。
  6. ポスターは、Web配信用のデジタルデータ(PDF形式)を用いて、大会側が印刷費用を負担し、現地にて貼り付けを行います(印刷および貼り付けは、大会に一任していただきます)。
  7. Web配信用のデジタルデータ(PDF形式)は、6月20日(月)までに大会が指定するURLにアップロードを行ってください。なお、アップロード用のURLは、6月13日(月)頃にお申込みされた方へ送信いたします。
  8. 参加者は、当日、web配信用のデジタルデータ(PDF形式)をリンク先から閲覧することができます。
  9. 参加者は、大会終了後の一定期間、ポスター発表を閲覧することができます。

ポスター作成例

共同演者

最大5名

抄録について

  • タイトルは全角50文字、本文は全角700文字
  • フォーム内の改行は強制改行(改行キー・エンターキーによる改行)のみが抄録集印刷時の改行になり、ブラウザによる自動改行は改行とはみなされません。
  • コピー&ペーストで抄録を登録する場合、文字化けが起きていないかご注意ください。
  • 文字修飾の方法についてこちらを参照ください。

演題登録の受付は終了しました。

新規演題登録
ページの先頭へ戻る